こんなんでいいはずはないのですけどね…

今なお自殺の原因ではないと突っぱね、秘匿隠蔽に奔走する学校や教委。

もはや学校教育の制度そのものを更地から作り直さなきゃダメなんじゃないか。

ここまで腐りきってちゃ、改善や改革なんて応急措置にもならないだろう。
生徒一人が亡くなっても学校は責任逃れしか考えていないのですから、もう学校に何を期待しても無駄です。

本当はもっと抜本的な対策を早く講じてほしいですね。
世間も「またか」と思うようになっているし、学生を持つ親達もとりあえず自分の子供さえいじめられなければそれでいいとしか思っていないような気がします。
みんな冷たいですよね。
そんなみんなが加害者だと言えると思います。

しかし私も、自分の子供のことで精一杯ですし、息子のクラスメートに少しいじめに近いような事例があっても、積極的にいじめ解決に動いてやれ とは言えなかったりしました。

こんなんでいいはずはないのですけどね…

本当に、今のままでは何を期待しても無駄としか言えませんね。

これだけ真に迫った物証を本人が書き残していたというのに、ここまで学校側に無下にされては、御遺族の悲しみと怒りは相当なものでしょう。

今は小中高の○年制を○年制に変更したらどうだのと騒いでますが、他に議論する事いくらでもあるだろうと、能無し連中を怒鳴り付けてやりたいです。

Comments are closed.