ホントにホントに。

都会でデモしてあーだこーだされるよりも、被災地に来て働いてもらうと、
ホントに被災地的には助かるんですよ。

なに?住むところが無いだって?大丈夫、仮設住宅がたっぷりある。空きも結構ある。自治体に泣きつけばどうにかなるって。いや、マジで働きに来て欲しいよ。求人倍率1.4倍(2月末実績)だから。脱ニートを目指すなら被災地を目指せ、ってね。
ただ…釜石あたりのタクシードライバーはお勧めしない。
直に聞いたけれど、いまいち本当のことかとは思えないけれど…夜、ひとりで客待ちしてる人を乗せると、津波で家が無くなった地区まで送ってくれと頼まれる。そして、その場所までお客さんを送り届けると、何故かお客さんが後部座席から消えている。こういう件がやたらと頻発するので、釜石のタクシードライヴァーは離職率が驚くほど高い。ソースは、σ(゚∀゚ がよく通うショットバーのマスター(釜石市出身)の話。
とりあえず言えることは…求人倍率高くても、やっぱ仕事は選んだほうが良いかもね。(タクシードライバー除く)暇さ加減も爆発して、ちまちまモンスターをハントしております。

Comments are closed.