発音する場合

英語を覚えるには「オウム返し」に繰り返すリピーティング、最もスパルタ方式であるシャドウイング、聞いた内容を理解しつつ書いていく、ディクテーションなどの色々なバリエーションの効果の高い学習方式がありますが、初心者の段階では急務なのは無条件に継続して聞くという方法です。

手慣れた感じに発音する場合のポイントとしては、”ゼロ3つ+カンマの左の数=””thousand””と”見なして、カンマ、ゼロ3つの前にある数を正しく発音するようにすることが大事なポイントです。

英語の文法的な知識などの知能指数を高めるだけでは英語の会話は成立しない。それに替って英語のEQ「心の知能指数」を高めることが自由に英会話できるようになるために一番の使命であるという発想の英会話教室があります。

一言で英会話といった場合、単に英語による話ができるようにするということだけを意味するのではなく、多くは英語のヒアリングや、会話ができるようになるための勉学の一部だ、という内容がこめられている事が多い。

緊張せずに話すためには、「長いこと英会話する場を1度だけもつ」場合に比較して、「時間は多くないが英語でしゃべるチャンスを何度も作る」パターンの方が確実に効果があるのです。

Comments are closed.