表面

エネルギーの源として速攻で役立つ糖、新陳代謝に必須の蛋白質など、行き過ぎた痩身ではこの活動を確保するために絶対欠かせない栄養までもを減らしてしまう。
ヒト免疫不全ウイルス(HIV)を保有する精液や血液、女性の母乳、腟分泌液などの体液が、乳飲み子などの粘膜や傷口等に接触する事で、感染のリスクが大きくなります。
いんきんたむし(陰金田虫)とは、医学上は股部白癬という名称で、カビの一種である白癬菌が股部や陰嚢、お尻などの場所に何らかの理由で感染、寄生してしまった病気のことであり簡単に言うと水虫のことです。
もう歯の表面を覆っている骨を減らすほど深刻になってしまった歯周病は、おそらく病状が安定することはあっても、失ったエナメル質が元通りに復元されるようなことは無いということを頭に入れておいてください。
音楽会の開催場所やクラブなどに設置された大きなスピーカーの近くで大きな音を聞き続けて耳が聞こえづらくなってしまうことを「急性音響外傷」と呼ぶことをご存知でしょうか?
季節性インフルエンザ(seasonal influenza)のワクチンでは、今までの研究の成果により、注射の効果が見込まれるのは、ワクチン接種日の14日後からおよそ5カ月間程ということです。
亜鉛は、DNAや蛋白質の合成に関係する様々な酵素や、細胞・組織の入れ替わりに深く関わる酵素など、約200種類以上ある酵素を構成する成分としてなくてはならないミネラル分だといわれています。
ブラッシングで、入居者さんが猫を愛おしく感じる時に「優しさのホルモン」ともいわれるオキトキシンが多く分泌されれば、ストレスを軽くしたり心の癒しにつながるのです。
胃食道逆流症の一種である逆流性食道炎は、4日前後きちんと薬を飲めば、原則的に90%近くの患者さんの自覚症状は改善しますが、食道の粘膜の腫れや炎症が癒えたことを意味しないのです。
細菌の感染によって起こる急性中耳炎とは、最もよくある中耳炎で幼い子供に多く発症します。耐え難い耳の痛みや高熱、ひどい鼓膜の腫れ、膿が流れる耳漏などのありとあらゆる症状がみられます。
薄暗い所では光量不足により見辛くなりますが、より瞳孔が開くため、眼のピントを合わせるのに不必要なエネルギーが必要になってしまい、明るい場所でモノを眺めるより疲れやすいです。
緊張性頭痛というのはPC使用などによる肩こり、首凝り、張りが誘因の肩凝り頭痛で、「まるでギューっと締め付けられるような激しい頭痛」「重苦しい酷い痛さ」と表現される症状が特徴です。
強い痛みを伴うヘルニアとは正式には「椎間板ヘルニア」と呼ばれ、背骨の間に存在してクッションみたいな役割を持っている椎間板という名のやわらかい円形の線維軟骨が飛び出た状態を表しているのです。
胸部圧迫感を主訴とする狭心症の外科手術では大体「大動脈内バルーンパンピング法(IABP)」もしくはグラフトを用いる「冠動脈大動脈バイパス手術」の二つの異なる術式が一般的に使われています。
「沈黙の臓器」とも呼ばれる肝臓に脂肪やコレステロールが蓄積した状態の脂肪肝(steatosis hepatis)は、動脈硬化や狭心症を筆頭にいろいろな疾患の合併症の誘因となる可能性が高いといわれています。

Comments are closed.